顧問契約(公益法人)

基本提供業務

・訪問による税務及び会計指導
・公益認定及び認可後の要件充足度確認
・定期報告書類作成支援
・決算指導
・法人税及び消費税申告書の作成
・電話やFAXによる税務・会計相談

訪問による税務及び会計指導

定期的に訪問し、試算表を基に税務・会計面からの確認及び指導を行います。
ご要望に応じ、平成20年公益法人会計基準に基づく会計仕訳の確認等も行います。

公益認定及び認可後の要件充足度確認

公益認定を受けて公益法人へ移行した後も収支相償等の各認定基準(財務基準など)を満たす必要があります。また、一般法人への認可後は公益目的支出計画の実施状況の確認が必要となります。
これらの認定・認可後の各要件について、充足しているかどうかの確認、指導を行います。

定期報告書類作成支援

公益認定及び一般認可後は、毎年、所定の定期報告書類を行政庁へ提出する必要があります。
これらの提出書類の作成を支援させていただきます。

決算指導

決算時には財務諸表の確認や決算時に留意すべき事項の指導を行います。
ご要望に応じ計算書類(貸借対照表、正味財産増減計算書)、附属明細書、注記表、財産目録の作成も行います。

法人税及び消費税申告書の作成

決算確定後、申告書の作成・提出を行います。

電話やFAXによる税務・会計相談

日常業務で発生する税務・会計上の電話・FAXによるご質問にお応え致します。

料金に関して

顧問契約の料金につきましてはこちらのページよりご確認下さい。

▼料金のご案内へ